必死に勉強して国家資格を取得。夢いっぱいで士業として独立開業する。
それは本当に素晴らしいことです。

ですが、独立してから思い通りの成功を手にする可能性は低いかもしれません。

ある調査では「開業社労士の最も多い顧問契約数は0件」と言われていて、「社労士は食えない資格」として語られることも多いのが現状です。

開業した社労士の苦悩とは?

開業社労士の方と話しているとよくこんな悩みを聞きます。

  • 「なかなか独立前の収入を超えられない」
  •  「年1000万を稼ぐ道のりが見えてこない」
  • 「スポット仕事ばかり依頼されて顧問契約が取れない」
  • 「当初の営業先は行き尽くして手詰まり感がある」
  • 「社労士業界の相場に縛られて納得の報酬が得られない」
  • 「作業時間が売上に比例するから自由な時間がない」
  • 「社長のブレインどころか事務代行屋として扱われる」

その結果、多くの社労士の方が「こんなはずじゃなかった!」と頭を悩ませています。

僕だって最初は「1000万稼ぐ」なんて夢のまた夢でした

こんにちは、桐生です。

僕は、今となっては、社労士として未経験で独立して、1年で1000万、3年で3000万、5年で年商1億円を達成した実績を持っています。

そして、開業して9年が経った現在も毎年顧問料を増収している、現役バリバリの社労士でもあります。

ですが、そんな僕も、独立当初は、右も左もわからず、貯金もないという状況で、さらには、唯一期待していた前職の営業先までも失うというどん底からスタートしました。

そんな状況ですから、独立当初に思い描いていた「1000万稼ぐ」なんて考えは夢のまた夢。

それどころか来月の生活すら不安な状況でした。

プライドを捨てて、なんだってやりました

そんな状況だったので、独立当初は苦労をしました。

「自分は普通の社労士とは違う!事務代行じゃなくて頭で稼ぐんだ!」

僕も独立前にはそんな理想を持っていました。

ですが、現実は理想通りにはいきませんでした。

とにかく食っていくために、仕事を得られるなら、プライドを捨ててどんな仕事だってやりました。

たとえば…

  • 他の社労士と同じように「事務代行」のサービスをアピールして仕事を取りました
  • 他の社労士が逃げ出したくなるようなドロドロの労働問題も積極的に対応しました
  • 紹介が得られるならどこへでも飛び回り、何度もドタキャンされました
  • どんなに顧問料を値切られて安く使われようとも、割りに合わない仕事を引き受けました
  • 流行りがあればそれに恥ずかしげもなく乗っかって、自分の方針をコロコロ変えました

「頭脳で貢献して、頭で稼ぐ」という理想は忘れてはいませんでしたが、そんなことを言ってもいられませんでした。

頭脳だろうが、事務代行だろうが、とにかく仕事がもらえればなんでも良い。

なりふり構わず稼ぐしかなかったのです。
それでも、なんとか少しずつ顧問契約が増えていきました。

いつまで経っても1000万なんて稼げる気がしない

だんだんと顧問契約が増えていったのですが、それと比例して時間がどんどんなくなっていきました。

その原因はわかっていました。

値切られた安い金額で事務代行業務を請け負っていった結果、売上の上昇とは比べ物にならないスピードで時間がなくなっていったのです。

とにかく営業時間を確保するためには、睡眠時間を削るしかありませんでした。

1日3時間睡眠、週7日勤務なんて当たり前の生活。
それでも仕事がないときよりはマシでした。

ですが、このままではどう考えても1000万なんて稼げる気がしませんでした。

社員を雇うにもお金がない、営業するにも時間がない。
まさにジリ貧状態に陥ってしまったのです。

理想のクライアント以外は捨てる

当時のクライアントの中にも数は少なかったのですが、桐生の「頭脳」に価値を感じて契約してくれているクライアントがいました。

そのクライアントの共通点は、「作業時間は少ないのに、納得のいく報酬を支払ってくれる」というまさに自分にとって「理想の顧客」でした。

そして、何よりも、桐生の理想としている「頭脳で貢献する」というスタンスを貫ける”心から貢献したいと思えるクライアント”でした。

ですが、事務代行の業務に追われている生活の中で、そういった大好きなクライアントへ貢献する時間はどんどん減っていきました。

そんなときにふと気付いたのです。

「自分は独立前に”頭脳で貢献する”と考えていた。
それなのに、なぜ、自分の頭脳に価値を感じてくれるクライアントをないがしろにしているのか?
なぜ、事務代行屋を求めているクライアントに多くの時間を使っているのか?」


…と。

そして、ようやく気付いたのです。

その理由は「自分が理想のクライアント以外を捨てる覚悟をしていないからだ」ということに。

“社労士業界の王道”を捨てることを覚悟した

理想のクライアントと全力で向き合っていくために、覚悟を決めました。

その覚悟とは、「頭脳で貢献する」ことに特化して、「事務代行」を求めるクライアントとは積極的に付き合わないということでした。

ただ、その先の未来はまったくわかりませんでした。

なぜなら、自分の周りに「事務代行ではなく頭で稼ぐ!」なんてことを話している社労士はいなかったからです。

そもそも、社労士業界の王道といえば「事務代行」をメインとしたサービス提供です。

その証拠に、多くの社労士の料金設定は、相談の顧問料が一番安く、それに手続業務や給与計算業務が加わるとだんだんと加算されていくようになっています。

つまり、事務代行のサービスの量が価値になるわけです。

ですが、「頭脳で貢献する」と考えた場合は、これがまったく逆になります

つまり、「頭脳」に価値を置くわけですから、相談の顧問料が最も価値が高く、手続きや給与計算はあくまでオプションでついてくるということです。

こんなサービスの提供の仕方をしている社労士は他にはいなかったので、桐生にとっても当然未知の領域でした。

未知の領域を進んだ先で手にしたのは…

ひたすら「頭脳で貢献する」ことに特化した結果、今まで取れたはずの顧問契約も逃すようになりました。

成約率は明らかに下がりましたので、不安な気持ちにもなりました。

何度も方針を戻そうかと悩みました。

ですが、諦めずに「頭脳で貢献する」を追求していった結果、着実に自分の「頭脳」を求めてくれるクライアントが増えていきました。

その結果、とてつもない好循環に入ることができたのです。

それは、、、

  • 自分の頭脳を価値と感じてくれる大好きなクライアントとだけ付き合えるようになった
  • 作業時間が価値にならないので、労働時間が減っていった
  • 従来の事務代行中心の社労士が狙っているマーケットと異なるから、競合が減って、紹介が激増した
  • 作業時間や作業数が価値にならないので、社労士の相場にしばられないで高単価で契約できるようになった

ということです。

そして、気付けば、たった1人で顧問契約を積み上げて、1年目から年商1000万を達成することができていたのです。

あなたの進んでいる道は合っていますか?

もし、あなたも桐生と同じように、「独立当初に思い描いていた自分」と「今の自分」にギャップがあるとしたら、、、
あるいは、あなたがまだ顧問契約の積み上げで年1000万を稼げていたないとしたら、、、

それは、あなたが進んでいる道が、あなたには合っていないだけかもしれません。

ですが、それはあなたの選択が悪かったというわけではありません。

というのも、普通に資格起業をしていれば、桐生と同じように一般的な社労士の見本にしか出会うことができません。

「事務代行メインではなく頭脳で貢献する」という選択肢があることにすら気付くことができなかっただけということです。

だからこそ、もし、あなたが普通の社労士と同じやり方で理想を実現できていないとすれば、「頭脳で貢献する」という王道とは違う道を一緒に追求してみませんか?

あなたに起きる3つの変化

「頭脳で稼ぐ」を追求すると、あなたの資格ビジネスに起きる変化とは…

変化1
顧客単価アップ!

あなた自身が高付加価値のサービスを提供できるようになり、顧客単価がアップします。

変化2
顧客獲得質向上

あなたの価値をわかってくれる顧客と出会えるようになり、顧客獲得の質と量が増えます。

変化3
売上安定する!

クライアントとの契約が長続きするようになり、売上が安定します。

そして、桐生は、簡単なようで難しいこの3つの変化を実現するためのノウハウを体系的に学べるだけでなく、それを実践している第一人者として見本を見せることができる場を創ろうと考えたのです。

9ヶ月以上にわたって頭の中から吐き出した
1440分以上の音声データ

桐生自身が独立して1年で1000万、3年で3000万、5年目には社員を雇用して1億を稼いだノウハウを今まで整理したことはありませんでした。

だからこそ、桐生自身が試行錯誤して「頭で稼ぐ」を実践してきたノウハウを整理することには時間がかかりました。

まずは、独立当初の気持ちを忘れず、リアルな話をエッセンスにして発信するために、2019年に6か月にわたって140本以上、1200分の動画を作成しました。

その後、再度体系的にそのノウハウを伝えるために、今度は、2021年になってから3か月間インタビューを受けながら240分以上の音声を録音して、数ヶ月にわたってそれを編集してきました。

そして、ようやくそのノウハウをお伝えできる環境を整えることができました。

それが『MENSA社労士の資格起業ラボ』なのです。

事務代行メインではなく頭脳で稼ぐ!
次世代”勝ち組社労士”成功法

『MENSA社労士の資格起業ラボ』では、桐生が1年目から1000万、3年で3000万、5年で1億稼いだノウハウのエッセンスと体系的に整理された講座の両方を提供します。

あなたが、まずは安定的に年1000万を稼いで、経済的自由と時間的自由を手に入れることで、あなたらしい成功へのスタート地点に立つことを実現します。


そのコンテンツの一部を紹介すると、、、

1.次世代型”勝ち組社労士”養成講座

まずは安定的に年1000万稼ぐ社労士になって、経済的自由と時間的自由の両方を手に入れる!

資格起業して8年以上が経った現在の桐生が、改めて自分のビジネスモデルを分析し、体系的に学べるようにしたメインコンテンツ。
毎月第2水曜日に動画を公開。
ノウハウを実践する資格起業ラボメンバーの方々と一緒に創りあげていく”進化するコンテンツ”です。

2.MENSA社労士の「ブレインサプリ」

未経験で独立して1年目から1000万5年で年商1億稼いだ社労士のノウハウをエッセンスで学ぶ!

リアルな起業時代の感情から内容までを思い出せる起業5年目に、社労士起業、営業、経営、ビジネス、お金といったさまざまな切り口で桐生の考えを記録したエッセンス版動画。
あなたの資格ビジネスを飛躍させるヒントや隙間時間に学べる動画コンテンツが140本以上。
もちろん、YouTube人気コンテンツの最新動画「Kiryu’sBar」もご視聴可能です。

3.個別コンサルティング

疑問や不安な点があれば直接相談可能!通常価格2時間10万円相当のコンサルティングがラボメンバーなら受けられる!

実践していく中で何か疑問や不安があったときには、いつでもご相談ください。(サポート掲示板経由、月4回まで)
ラボの実践に関する内容や経営・営業・採用等のあらゆる分野の質問をお受けします。
質問は基本的に48時間以内に桐生が直接回答します(土日祝を除く)。
どんなささいな質問でもご相談ください。

これは単なる自習コンテンツではありません!
桐生があなたの成功を本気でサポートします

「資格起業ラボ」は、単なる自学自習コンテンツではありません。

「資格起業ラボ」は、あなたと一緒に次世代型の”勝ち組社労士”を生み出していくプロジェクトです。

だからこそ、桐生はあなたの成功を本気でサポートするために、7つの特典を用意しました。

ただし、ご注意ください。

特典を受けられるのは、このページからのみとなります。

桐生が対応できる人数の限度になったと判断した場合、即時終了となりますので、今すぐお申し込みください!

あなたの成果を全力でサポート!
このページをご覧の方のみの限定特典です!

特典1
1:1キックオフミーティング
(10万円相当!)

ラボを実践していくうえでの現状の問題点や悩みを明確にするために、桐生と1:1のキックオフミーティングをする機会を用意します。
現状の問題点が明らかになることで、何を学べば成果が出るのかが明確になります。

特典2
顧客獲得に繋がった過去の”ニュースレター”がもらえる!(33,000円相当)

桐生が開業1年目から顧客を増加させ、年1000万稼ぐきっかけにもなった、過去の販促ツール「ニュースレター」を厳選してお渡しします。販促ツールとしてニュースレターを検討している方にはもちろん、すでにニュースレターを使用している方にとっても、内容・情報量など非常に参考になる資料です。今は手に入らないので、このニュースレターを読めるのは、ラボメンバーのみとなります!

特典3
有料販売に繋がったニュースレターバックナンバーリストがもらえる!

桐生が販促ツールとして使用していたニュースレターはかなりの反響を呼び、その後有料で販売することになりました。有料で販売するためにお渡ししていたバックナンバー一覧表を特別にお渡しいたします。

特典4
桐生のメルマガ・ブログ引用の公式権利

桐生が不定期に発行している、メルマガ・ブログの内容を”公式”に引用が可能です。引用元・桐生の名前を記載していただければあなたのメルマガやブログに自由にお使いいただけます。引用した際には必ず皆様の気付きや考えを記載してください。そして、あなたの投稿を読んでいる方々にさらなる気付きを与えてあげてください。

特典5
Bar動画リクエスト権(随時)

リアルな社労士起業や社労士生活を知ってもらいたいという想いで、Bar動画の話題リクエストを受け付けます。
社労士の実業に関することはもちろん、プライベート的な内容までなるべく多くの話題を取りあげていきます。

特典6
一般向けセミナー・勉強会の優待権利

動画にしないようなアドバンスな講座や一般向けのセミナーについて、優先的に席を確保します。
ラボメンバーについては、参加価格についても特別な価格をご案内します。

特典7
桐生の人脈・ネットワークの活用

ラボメンバーには、桐生が信頼している超優秀なビジネスパートナーを紹介する場を設けます。
税理士、弁護士、司法書士、営業コンサルタント、Webコンサルタント等、優秀なパートナーの紹介が可能です。

価格について

桐生は、現在2時間で10万円の相談料をもらっています。

さらに、一番安い顧問契約は毎月5万円です。

桐生自身が今回のコンテンツを作っていくにあたって、今まで20時間以上、さらには現在も毎月少なくとも週1日以上かつ月に10時間以上の時間を使っています。

そう考えると、20時間÷2時間☓10万円=月50万円?
あるいは顧問先を週1件対応する感覚として5万円☓4件=月20万円でしょうか?

単純計算だとそうなるのですが、さすがにその金額だとこれから飛躍していくメンバーにとっては負担感が大きすぎると考えました。

そこで、参加者の負担感も少ないけれど、桐生自身も本気で取り組める価格を考えていった結果、、、

このラボへの参加費用は、桐生の顧問契約1件分である「毎月5万円」が妥当ではないかと考えました。

桐生もしっかりと時間を使ってサポートしていきますし、桐生のコンテンツを学べば、あなたの顧問契約の単価を月5万円に引き上げることは難しくないので、決して高い金額ではないと考えています。

そんなときにふと思いました。

「桐生に実績はあるけど、この”資格起業ラボ”にはまだ実績がないよな…。
それなら、まずは”資格起業ラボ”を一緒に盛り上げてくれるプロジェクトメンバーを集めたい!」
と。

そして、「プロジェクトメンバーを集める」という趣旨のもとに期間限定で特別な価格を提供することにしました。

その金額は「月1万円」、1日あたり約330円です。

これはあくまでも期間限定です。

実績が積み上がったタイミングで予告なく5万円以上に価格改定する可能性も十分にありますので、この機会にぜひお申し込みください。

事務代行メインではなく頭脳で稼ぐ!
次世代”勝ち組社労士”成功法

・サイト限定特典付き
入会金:110,000円(税込)
月会費:
11,000円(税込)

社会保険労務士法人3rdCREATION
代表 社会保険労務士
桐生 将人
人類の上位2%のIQ所有者のみが入会できる「MENSA」の会員であり、社会保険労務士。
税理士等の専門家と連携した税や社会保険といった複数の法律を横断した複雑なスキームの構築を得意とするスキームクリエイター。
2014年に社会保険労務士として未経験で独立し、1年目から1000万、3年目に3000万以上の顧問料売上を達成し、5年目には業界トップ1%以内といわれる年商1億円を達成した。
現在は、ベンチャー企業の役員や経営顧問を兼務しながら、社労士法人も経営している現役バリバリの社労士。
年商1億円を達成した翌年から、自身のノウハウを社労士に伝えるためにYouTubeでの情報発信を開始。ニッチな業界にもかかわらず、半年でチャンネル登録者8000人を達成。
その後、2020年に一度、YouTube業界から姿を消して本業と自身のノウハウの体系化に専念し、2022年に満を持して「MENSA社労士の資格起業ラボ」の発信を開始した。
桐生からのメッセージが届いています

よくある質問をまとめました

Q
月額費のモトは取れるのでしょうか?

もしかして、「ずいぶん高いな!」と考えましたか?

確かに、一般的なオンラインサロンと比べると高いかもしれません。

ですが、こういった業界特化で専門的な内容は、大多数の人を対象としたオンラインサロンやセミナーと比べることはできません。

また、今回の「資格起業ラボ」で提供するサービスについては、単なるセミナーと比べるのは適していないかもしれません。

というのも、今回のサービスは、セミナーでもあり、オンラインサロンでもあり、桐生にいつでも相談できるという意味では顧問契約でもあるからです。

さらに、この料金は「浪費」や「消費」ではなく「投資」です。

なので、「いくらかかるか」よりも「モトが取れるか」が重要です。

資格起業ラボがお伝えする内容の一部だけ取り上げたとしても、毎月5万円以上の単価で20社の顧問契約を積み上げる内容をお伝えします。

そのノウハウを実践して、たった1社の顧問契約が取れるだけでモトが取れます。

あなたが自分の現状から変わる覚悟をするのであれば、まったく高くない投資です。

Q
桐生先生に直接質問できますか?

サービス内容にあるように、月4回までの直接相談が可能です。

通常桐生の相談料は10万円、顧問契約であれば最低5万円がかかります。

これだけでも会費のモトが取れるといっても良いかもしれません。

Q
社会保険労務士でなくても学べますか?

もちろん学べます。

特に、税理士や弁護士のように顧問契約を中心としていたり、コンサルタントの中でもスポットではなく長期契約をしたいと考えている方については最適です。

ただ、桐生自身が社会保険労務士ということもあるので、社会保険労務士の方がよりリアルに学ぶことができるのは間違いありません。

Q
まだ開業前ですが、開業後に参加した方がいいですか?

開業前でもあなたが開業後のことを計画的に準備したいのであれば、今すぐの参加をオススメします。

開業前のことから開業後のことまでをリアルに語っている動画もありますし、自分のスタンスを最初から明確にすることができれば、開業後の心配をクリアにできるはずです。

Q
サンプル動画は見られますか?

サンプル動画については、桐生のYouTubeチャンネルを御覧ください。

「ブレインサプリ」内の一部の動画が配信されています。

Q
まだ1社も顧問契約が取れていません。参加しても意味はありませんか?

資格起業ラボは、顧問契約を積み上げて安定的な売上を確保することを目的としています。

まだ1社も顧問契約が取れていない方については、そもそも今のやり方に問題があるのかもしれません。

そういった意味では早い段階で資格起業ラボのノウハウを学んで軌道修正することも一つの方法です。

Q
すでに1000万以上稼いでますが学びはありますか?

桐生自身、1年目に1000万を達成しており、5年で年商1億を達成しました。

さらに1人で4000万まで稼いでいた経験もあります。

なので、あなたが3000万、5000万、1億を目指すという段階であれば、桐生自身の経験やアドバイスが役立つはずです。

すでにそれ以上稼いでいる場合も、桐生の王道とは違うエッセンスをご自身の経営に取り入れることで飛躍の機会につなげることができるかもしれません。

最後に…

桐生は、あなたが”資格起業ラボ”に入会してくれるなら、あなたの資格起業のチャレンジを本気でサポートしていきます。
それは、あなたが成功することが桐生自身の夢の実現にも繋がっていくからです。

桐生には夢があります。

それは「次世代が夢を持って生きる日本を創る」ということです。

そして、その実現のためには、「夢を語ってお金も稼ぐかっこいい大人を増やしていく」ということが必要だと考えています。

この”資格起業ラボ”を通して、あなたが自分の理想の働き方を実現してお金も稼ぐことができれば、桐生の夢の実現がどんどん近付いていくと考えています。

そうです。
あなたと同じくらい、桐生にとってもあなたの成功は”自分ごと”なのです。

これが桐生の”資格起業ラボ”への想いであり、あなたに本気で関わる理由です。
あなたが勝ち組社労士になって、一緒に喜びを分かち合える日を楽しみしています!

事務代行メインではなく頭脳で稼ぐ!
次世代”勝ち組社労士”成功法

・サイト限定特典付き
入会金:110,000円(税込)
月会費:
11,000円(税込)